Feedlyで時限速報の更新情報を共有してね !!
follow us in feedly


1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 12:20:09.13 ID:???.net
脳梗塞で失われた機能を細胞移植によって回復 - 東北大学がラットで成功 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/06/128/
Muse細胞がもたらす医療革新 ‐動物モデルにおい... | プレスリリース | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2015/10/press20151005-02.html
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20151005_02web.pdf


no title


no title

Muse細胞は生体内に存在する
no title

ヒトMuse細胞は梗塞部に生着すると3日で神経細胞様の形態に変化し(B)、神経前駆細胞マーカー(NeuroD)を発現していていた(C、E)。7日目では、神経様に分化したMuse細胞同士が
ネットワーク状につながり成熟マーカー(MAP2およびNeuN)を発現した(D、E)。


東北大学は10月5日、ヒト皮膚由来多能性幹細胞(Muse 細胞)を用いて脳梗塞動物モデルの失われた神経機能を回復することに成功したと発表した。

同成果は東北大学大学院医学系研究科の出澤真理 教授と冨永悌二 教授らのグループによるもので、9月21日に米学術誌「Stem Cells」に掲載された。

Muse細胞は骨髄・皮膚などに存在する腫瘍性を持たない多能性幹細胞で、肝細胞、筋肉、神経、グリア細胞、皮膚色素細胞、表皮、血管などへの分化が報告されている。

同研究では、脳梗塞ラットにMuse細胞を移植した結果、梗塞部位に生着して自発的に神経細胞に分化し、大脳皮質から脊髄までの運動・知覚回路網を再構築した。
また、脳梗塞で 失われた運動・知覚機能の回復は約3カ月後も維持され、腫瘍形成は見られなかった。また、移植前にMuse細胞を神経に分化誘導する必要がなかったことから、脳梗塞に対して皮膚や 骨髄などからMuse細胞を採取し移植することによって機能を回復する治療が実現する可能性があるという。

今後、比較的小さな脳梗塞が単純構造の部位で生じ、かつ高度の症状を示すタイプの脳梗塞である「深部白質梗塞」に対してMuse細胞自家移植による「深部白質梗塞治療」に対して
Muse細胞を用いた治療の開発を進め、3年以内に前臨床試験を終了し、臨床応用に移行することを目指すとしている。


引用元 : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1444101609/



 

 

70: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 18:06:55.45 ID:29Pj6PAQ.net
>>1
>比較的小さな脳梗塞が単純構造の部位で生じ、かつ高度の症状を示すタイプの脳梗塞である「深部白質梗塞」に対して

深部白質梗塞という脳梗塞だけにしか効果がないのかな?
プレスリリース見てみると、部位に注入するだけみたいだが、
他の色んな部位や傷害には使えないの?

脳梗塞に対して運動・知覚機能が回復するだけでもノーベル賞もんだと思うけど。

78: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 08:22:21.47 ID:2CS25NCY.net
>>70
量産に課題があるから小さい部位で症状が重い奴を「今後」ターゲットにしますってだけの話じゃない?

85: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 18:25:45.83 ID:VYCmXBIM.net
>>50
おそらく免疫不全ラットでの話。
>>70
以前からMuse細胞を移植すると肝炎や脊髄損傷等に効果があると東北大学は発表している。
臨床には拒絶反応をどうやって抑えるかが問題じゃないのかな。
脳内、脊髄、肝臓等で激烈な拒絶反応が発生すると病状悪化だけでなく死亡の可能性が考えられる。
>>84
Muse細胞の研究者が増えれば疑問点も解消されるんだろうけど。
東北大学以外ではMuse細胞がほぼ確認されていないから。
追試によって早くMuse細胞が確認されれば良いけど、この分野での論文の再現性は3割弱ぐらいだからな。

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 12:39:27.57 ID:nPWJPhSM.net
なぜかiPS細胞と違って東北大以外であまり使われていない

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 13:43:42.30 ID:GdNCURaE.net
>>7
日本で広範囲の製法特許取ってたはずだから
簡単に触らしてもらえない
むろんオボコの出願もこの先例のせいで取れない

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 21:43:21.63 ID:ugvNd2jZ.net
>>19
特許権は試験研究には及ばないから、追試はやろうと思えば特許関係なく誰でもやれる

つまり、、、

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 12:51:10.08 ID:SgD8Ow5D.net
ありまぁす(´・ω・`)

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 13:07:35.13 ID:SgD8Ow5D.net
wiki見ても日本語と英語のページしかない。
あまり知られていないの?(´・ω・`)

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 16:08:44.24 ID:skSgGFUc.net
MUSEはもともと人体にあるものだから、STAPみたいなインチキではないけど、結局ちまちま集めるだけだから、ビジネスとして大々的に展開するのは厳しいんじゃないか。

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 16:31:24.43 ID:Y666B2ji.net
体内に天然で存在する時点では腫瘍性を持たなくても、
培養して増殖させると癌化する可能性が出てくるんでしょどうせ。

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 17:34:42.24 ID:NLm3Gf1D.net
死なない時代が近づいてきてるなあ

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 21:57:09.99 ID:2PJajQYU.net
オボコはMuse細胞に触発されてSTAP細胞を捏造した・・・

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 23:40:41.73 ID:LkEr/vPC.net
すごい良さそうなのに、それほど話題になってないのはなぜ?
培養や大量生産が難しいとか?

48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 03:45:52.17 ID:cm81iwvN.net
>>42
結構最近に見つかった細胞ですし
まあこれからだろうね

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 13:17:11.92 ID:zX/D8VIy.net
これが注目されないのは
このグループがiPS細胞の山中先生に
ケンカを売ったから

iPS細胞はMuse細胞由来であって
初期化は起きていないと言い出した。
この説は否定され、このグループも
孤立してる

63: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:46:09.25 ID:4ZnbmAPU.net
>>52
でも、山中因子で全ての細胞が初期化できるわけじゃなく、幹細胞の性質が
色濃く残ってる細胞じゃないと駄目なんじゃねーの?

だったら、あながち間違った主張じゃねーだろ

67: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 17:44:44.26 ID:jG1vSq9f.net
>>63
iPS化する比率ってどんぐらいだったっけ?
なんか、iPS化の確率をほぼ100%に高めた手法もあった気がしたけど。

73: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 22:11:07.31 ID:vdp4Y4QA.net
>>67
えっと確かMuse細胞が全細胞中0.1%存在する。
それと最初期iPS細胞も0.1%ぐらいしか出来なかった。
東北大学がMuse細胞に山中因子をいれたらiPS細胞になる効率が上がった。
他細胞は山中因子をいれてもiPS細胞にはならなかったのでMuse細胞しかiPS細胞にならない。
だったはず。
でも東北大学が論文を発表した時にはiPS細胞が20%ぐらい出来るようになっていた。
Muse細胞しかiPS細胞にならないのなら全細胞中にMuse細胞が20%存在しないとおかしい。
効率が上がったと言っても0.3%になっただけなので数学的には0.001×0.003だから100万分の3しかiPS細胞が出来ない事になるけど最初期でも1000分の1はiPS細胞出来ているのはどう説明するの?
東北大学以外はMuse細胞を作成出来ない。
最低限Muse細胞を100%iPS細胞にしてから出直してこい。
と全世界の研究者からフルボッコにされたの。
そのあとイスラエルから全細胞がiPS細胞になったと発表された。

81: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 11:38:54.63 ID:GtIOfEYS.net
>>73
>でも東北大学が論文を発表した時にはiPS細胞が20%ぐらい出来るようになっていた。
>Muse細胞しかiPS細胞にならないのなら全細胞中にMuse細胞が20%存在しないとおかしい。

それでよく論文通ったな、タイミングが微妙にずれてたのかね?

>効率が上がったと言っても0.3%になっただけなので数学的には0.001×0.003だから100万分の3しかiPS細胞が出来ない事になるけど最初期でも1000分の1はiPS細胞出来ているのはどう説明するの?

これだけでも、落とす理由になるだろう、晒すために通した?

>そのあとイスラエルから全細胞がiPS細胞になったと発表された。

そんな発表、あったっけ?

>>75
>元々存在数が極少なのに増殖能力に問題がある。
>実験や臨床に必要な細胞数をどうやって集めるの?

1.3日で倍って、そんな悪くなくね?

83: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 12:37:57.70 ID:VYCmXBIM.net
>>81
イスラエルのワイズマン研究所の論文でiPS細胞の形成100%と発表されていた。

Muse細胞は1.3日で倍加するけど細胞分裂は50回ぐらいしかしない。
だから実験や臨床に必要な細胞数をなかなか確保出来ない。

ES細胞、iPS細胞は癌化の可能性があって無限に培養出来る。
Muse細胞は癌化しないが培養に限界がある。

74: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 23:32:44.79 ID:QM4nMz66.net
結局muse細胞って胡散臭いとみなされてるの?

75: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 00:51:08.65 ID:VYCmXBIM.net
>>74
Muse細胞は再現性が低いらしい。
東北大学以外でMuse細胞を確認したと言う論文は1つか2つぐらいしかない。
それと沢山増えない。
元々存在数が極少なのに増殖能力に問題がある。
実験や臨床に必要な細胞数をどうやって集めるの?
Muse細胞の作成に関する特許は出願されているけど特許だけならstap細胞の時も出願されていたから。
でも様々な問題点が解消されたら手首が砕けるぐらいの高速掌がえしするんだろうな。

 

 

 

Powered By 画RSS