follow us in feedly :Feedlyで時限速報の更新情報を共有してね !!


1: なまくらめめ ★ 2016/02/25(木) 20:51:56.18 ID:CAP_USER*.net
2月25日 15時56分

インフルエンザの症状が悪化し、23日に東海地方の病院で脳死と判定された6歳未満の女の子の両親が、
臓器の提供を承諾した際の思いをつづった手紙を公表しました。

手紙を公表したのは、インフルエンザのため東海地方の病院で治療を受けていた6歳未満の女の子の両親で、
女の子はインフルエンザ脳症の症状が出て、23日に脳死と判定され、肺や肝臓などの臓器を提供しました。
公表された手紙は、臓器の提供を承諾するにあたって娘への思いをつづったもので、女の子の父親は、突然、
病気に娘を奪われた悲しみをつづっています。

そのうえで、
「先生からの説明で今のお父さんやお母さんみたいに涙に暮れて生きる希望を失っている人の、臓器提供を
受けなければ生きていけない人の希望になれることを知りました。 もしその人たちの役に立てるなら、それは
素晴らしいことだと思ったんだよ」などと娘に語りかけています。


インフルエンザ脳症は、発熱などインフルエンザの症状が出始めてから数時間から1日ほどの短い間に、
けいれんや意識障害などの神経症状が表れるのが特徴です。
6歳未満の子どもに多く、国内では毎年100人から300人がインフルエンザ脳症になり、死亡率は10%を
超えるとされます。

日本臓器移植ネットワークによりますと、女の子から提供された臓器は、25日、肺が、岡山大学病院で10歳
未満の男の子に、肝臓が、国立成育医療研究センターで10歳未満の女の子に、腎臓が、静岡県立総合病院
で40代の男性に、それぞれ移植されました。



<両親の手紙 全文>
Aちゃんが体調を崩してからお父さんとお母さん辛くてね。毎日毎日神様にお願いしました。
目に見える物全てに、お山に行ってお願いして、川が見えればお願いして、海に向かっても…いろいろ神社
なんかも夜中に行ってお願いしました。
最後には落ちている石ころさんたちにもお願いしたんだよ。
でもね、どうしてもAちゃんとお父さんを入れ替えることはできないんだって。
もう目を覚ますことはできないんだって。
もう長くは一緒にいられないんだって。

お父さんとお母さんは辛くて辛くて、寂しくて寂しくて泣いてばかりいたけれど、そんな時に先生からの説明で
Aちゃんが今のお父さんやお母さんみたいに涙にくれて生きる希望を失っている人の、臓器提供を受けなけれ
ば生きていけない人の希望になれることを知りました。

どうだろう? Aちゃんはどう思う? いやかな?
お父さんやお母さんは悩んだ末、Aちゃんの臓器を困っている人に提供することを決めました。

もしいやだったらゴメンね。
お父さんもお母さんも臓器を必要としている人がたくさんいて、その人を見守る人たちがどんなにか辛く苦しい
思いをしているか知っています。
もしその人たちにAちゃんが役に立てるなら、それは素晴らしいことだと思ったんだよ。
一人でも人の命を救う。 心を救う。ってすごく難しいことでお父さんもできるかわからない。
だけど、とても素晴らしく、尊いことなんだよ。

もしAちゃんが人を救うことができたり、その周りの皆さんの希望になれるとしたら、そんなにも素晴らしいことは
ないと思ったの。
こんなにも誇らしいことはないと思ったの。

Aちゃんが生きた証じゃないかって思ったの。
今のお父さん、お母さんみたいに苦しんでいる人が一人でも笑顔になってくれればどんなに素晴らしいだろうと
思ったの。

そして、その笑顔はお父さんやお母さんの生きる勇気にもなるんだよ。
いつも周りのみんなを笑顔にしてくれたAちゃんだから、きっとまた世界の笑顔を増やしてくれるよね?
命は繋ぐもの。
お父さんとお母さんがAちゃんに繋いだようにAちゃんも困っている人に命をつないでくれるかな?

願わくば、お父さんとお母さんがAちゃんにそうしたように、AちゃんもAちゃんが繋いだその命にありったけの
愛を天国から注いでくれると嬉しいな。
お父さんより

お母さんを
もう一度
抱きしめて
そして笑顔を見せて
お母さんより


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160225/k10010421571000.html

引用元 : http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456401116/



 

 

87: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:54:54.05 ID:BTUL1g840.net
>>1
泣くわこんなん

150: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 05:28:13.87 ID:rPlY00JI0.net
今年小4になる娘と小2になる息子がいるけど、昨日このニュースを聞いた時に我が子に置きかえて考えてみた
死んでから身体を切り刻まれるなんて可哀想で絶対に嫌だと思ってた
だけど今>>1を読んでちょっとだけ考えが変わった
焼いて灰になれば何も残らないけど臓器提供が出来れば何処かの誰かの中で生き続けられるんだよね…

でもやっぱり嫌だな

156: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 08:14:55.03 ID:KhrnPWba0.net
>>150
同じく自分の子どもが…って考えてみたけど無理だ。
呼吸して心臓も動いてるのに臓器提供なんて出来ない…
まだ生きてる、奇跡が起こるはず!!って信じていたい
でも臓器提供で助かる人も多数いるわけだしこの親御さんの判断はすごいと思う。

5: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 20:55:24.23 ID:M9vHlLwK0.net
俺が褒めても何にもならんが
素晴らしい両親だ。
移植された方には幸福を、この女の子には冥福を祈る。

9: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 20:58:20.59 ID:Vv9+fMQC0.net
この女の子の臓器が別の人の体の中で生きるんだから、女の子もいっしょに
生きてることになる。

18: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:02:00.97 ID:Jx8PhFBD0.net
>>9
そういうこったな

23: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:05:41.18 ID:3QJmYYuv0.net
自分がもし脳死した子の親だったら、子供の体を傷つけたくはないので、移植は拒否すると思う。
しかし、自分がもし移植を待つ子の親だったら、提供者が現れることを願うと思う。

53: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:18:51.75 ID:AolXwuRl0.net
>>23
俺は逆だわ

死ぬことが避けられない場合
死んで燃やしたらただの灰にしかならない
使える臓器が誰かに宿るなら愛しい我が子が僅かながら生きていると感じられる

73: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:40:59.93 ID:32qyU37O0.net
>>53
小さい子を持つ親なら,我が子を灰にはしたくないのが自然な感情
文章からこの親御さんの豊かな心が伝わってくる

自分より大事なものがある人が大勢いる

27: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:07:53.69 ID:/WkXzn1u0.net
.
 抗インフルエンザウイルス薬を投与しながら、
 脳症に対して、ステロイドパルス療法を行う...、

 やってみてダメだったのかな?

 脳死判定はその医療機関の医療過誤と密接に絡んでいるからね。
 

42: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:12:30.03 ID:aDUNXgDb0.net
>>27
ステロイド効かんかったんじゃね?
脳炎や髄膜炎は原因わからんうちにあれよあれよだけど、ウイルスわかってて勝てなかったのは医者も悔しいだろうな

30: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:08:14.56 ID:d1Y7szU+0.net
何とかコーディネーターという人間に、自分の子供を渡すんだろ?俺には耐えられないな。
他人の役に立つとか、他の子供の体で生きるんだとか、詭弁に過ぎないと思う。

38: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:11:29.19 ID:CxH7tvP30.net
体を傷つけたくはないっての意味わかんないんだよな。
どうせ焼いて骨になるんだよ?
有効利用できるならそのほうがいいじゃんよ。

74: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:43:11.51 ID:kcCGD5y50.net
>>38
自分の子が死んで他の子が助かる事が、
いくら理論的で正しくても受け入れられない気持ちはあるんだろうな

46: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:16:12.14 ID:D8MMe1n30.net
辛かっただろうな
よく決断した

57: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:22:07.57 ID:AF7ABW0w0.net
臓器欲しい立場の人は募金活動とかで主張するから知るけど
あげる側の人達のことはあまりわからないもんね
お母さんはまだとても受け入れられてないように感じる
娘さんのご冥福をお祈り致します

89: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:55:48.29 ID:UfsjbKOz0.net
保険証の裏面がドナーカードになってるのを最近知った

110: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 22:54:19.93 ID:6SYdYsjn0.net
色々な取り決めなんだろうけど、できれば臓器は先天的な病気の子供にあげてほしい。
40代とか…なんか悲しい

97: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 22:03:13.72 ID:mu/3VQnd0.net
40代の男性も10才くらいの子のパパかもしれないね

119: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 23:13:28.10 ID:/lfD2fEx0.net
なんのための予防接種なんだろうか
毎年毎年型が外れたってどうなってんのさ
しっかり根絶できるワクチンさっさと開発しろよ

127: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 23:31:34.13 ID:APiAN1uY0.net
>>119
予防はあくまで重症化させないためのもの
医学は完全ではない

140: 名無しさん@1周年 2016/02/26(金) 01:52:44.52 ID:ZTu78vTN0.net
臓器提供の話ってどうやって持ちかけるんだろう
他人事でも気が重いわ

109: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 22:48:26.81 ID:2TEC650Q0.net
お母さんのメッセージ、短いけど重い。

92: 名無しさん@1周年 2016/02/25(木) 21:57:52.60 ID:UdkapoW70.net
お母さんの短いメッセージにいろいろな思いが詰め込まれていると思うと…泣ける