1: 旭=711 ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ **93-/+4C) 2016/03/21(月) 12:42:05.46 ID:CAP_USER*.net BE:348439423-PLT(13557)

ハンドメードの腕時計がはやっている。
だが、その多くはクオーツ基盤を利用したものだ。
ぜんまい仕掛けの機械式腕時計をゼロから設計し、部品をはじめ全て手作業で作り上げる職人は数少ない。

その中の一人、菊野昌宏は「独立時計師協会正会員」の日本人第1号という肩書を持つ。
まだ33歳という若さなのに現在は1個1800万円(税別)の最新作を制作中。
千葉県船橋市の工房を訪ねた。

動画:Independent watchmaker preserves the art of time




暗色の作務衣(さむえ)に身を包み、作業台に向かう姿からは独特の雰囲気が漂う。
若き日の夏目漱石といった風姿。
「完全受注で腕時計を作っています。今は“和時計・改”を制作中で、制作期間は約1年。もちろん1個で、ですけど」。
気難しい職人のイメージは全くなく、その口調は果てしなく柔らかい。  



和時計・改は、腕時計の国際的見本市・バーゼルワールド(スイス)で昨年春に発表された菊野の快作だ。
江戸時代まで日本が採用していた不定時法で時刻を表す手巻き時計。

不定時法とは1日を24等分するのではなく、日の出直前から日の入り直後までの昼間時間帯を6等分し、
一刻(いっとき)とする計時法だ。
秋分、春分では一刻が昼夜共にほぼ2時間だが、夏場は昼間の一刻が長くなり、夜間のそれは短くなる。
冬季はその逆。だから一刻の長さは日々変化していく。
この複雑な計時法を現代の機械式技術で再現したのが和時計・改だ。  

動画:WADOKEI-REVISION 和時計改




作業場は2階建て自宅の1階部分。
12畳ほどのリビングに作業台を設置し、主に部品をやすりで削る作業や組み立てを行う。
隣接する車庫には旋盤機やバーナー作業台が置かれ、部品の切り出しや金属の鍛造などを行う。
午前10時ごろから午後6時ごろまでが作業時間帯。
休日は特に決めず、休みたい時には休む。
「納期に間に合えばいいんです。だからかなり自由な仕事ですね」。
現在進行中の和時計・改は9月ごろが締め切り。
だから、まだ具体的な形にはなっていない。  


菊野がこの仕事を始めたきっかけは実に興味深い。
北海道・深川西高を卒業し、帯広で陸上自衛隊に入隊。
時計に対する思い入れは全くなかったが、たまたま上司のオメガ(約30万円)を見て興味を抱いた。
「自分のは1000円ほどのデジタル時計。それで十分なのに、世の中には大金を払って買う人がいる。しかも
それは電力ではなくぜんまいで動くなんて…」  

感銘を受けた菊野は専門誌をむさぼるように読み始め、スイスに独立時計師という職人の団体があることを知る。
「個人で時計を作るという仕事があるとは」。4年間在籍した自衛隊を辞し、都内の時計専門学校へ。
ここで修理の基本技術を学び、さらに独自時計の制作へと歩を進めた。
この時の作品を見たスイスの独立時計師があまりの独自さに驚き、菊野に協会入りを勧めたのが2010年。
とんとん拍子で正会員となったのは13年のことだった。しかも日本人初の栄誉付きで。  


「自分が創造した時計が完成する時の喜びが一番大きい。材料費は合計で10万円ほどですが、人の手で
原始的に作り上げることに価値がある。そんな僕の時計を欲しいという方がいらっしゃるので、今はいい環境です」。

和時計・改はさらに追加で注文が入った。
現在進行中の作業が完了後、また一からの制作過程に入る。  

収入=時計の値段。
約2年間で3600万円の稼ぎになる計算だ。
だが実際は、販売品を作る前に展示会で発表する新作を制作する必要がある。
そのための時間は1年から1年半。
せっかく新作を完成させても、注文がなければ1年以上収入ゼロとなるリスクも抱える。

「でも、基本的には楽しい仕事ですね」。漱石似の表情が柔らかくほほ笑んだ。   



≪独立時計師協会正会員、現在は日本で2人、世界で34人≫
独立時計師協会(AHCI)は機械式時計の本場・スイスのチューリヒに本拠を置き、メーカーに属さない世界中の
優秀な時計師をメンバーとする団体。
現在は正会員34人、準会員4人、名誉会員8人の構成となっている。
昨年は日本人2人目として浅岡肇氏も正会員に加わった。
あのフランク・ミュラー氏も在籍していたが、自らのブランド立ち上げに伴い退会している。
入会するには独自の機械式時計を3年連続してバーゼルワールドなどの展示会に出品し、審査を仰ぐ必要がある。

*+*+ Sponichi Annex +*+*
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/03/21/kiji/K20160321012252870.html 


引用元 : http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458531725/


過去記事 : 空いた時間の暇つぶしにコーヒーでも飲みながらどうぞ。

時計動画を紹介しあおう その1





 

 

8: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ c3d1-i+F1) 2016/03/21(月) 12:48:01.25 ID:gh9UEn4C0.net
1年に1個だと生涯で50個くらいしか作製できないんだな
芸術作品だな、時計っていうより

108: 名無しさん@1周年 (エムゾネW FFd7-E9BP) 2016/03/21(月) 13:19:48.59 ID:4nKcXhBiF.net
>>8
一個に一年だけど
一年に一個ではないだろ

232: 名無しさん@1周年 (アウアウ Sa33-lPEQ) 2016/03/21(月) 14:09:37.34 ID:jmc8V/YGa.net
>>108
天才だわ

9: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 9b90-sNCn) 2016/03/21(月) 12:48:35.27 ID:Hh/uoRsr0.net
売れたらいいけど、売れなかったら悲惨やな。

10: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 6388-z3XC) 2016/03/21(月) 12:48:48.53 ID:s4y6nlfg0.net
ちょっと憧れるな

12: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ cb56-sNCn) 2016/03/21(月) 12:49:31.09 ID:WiaFS78u0.net
これ、組み上がったら1800万円出して買う人が世界のどこかにいるってことだろ?
金持ちの考えることはよく分からんな。

30: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ b73f-LUZW) 2016/03/21(月) 12:56:20.75 ID:XnKB4JYJ0.net
メカニズムはスゴイのかもしれないが、製品に高級感がないのは残念
no title

224: 名無しさん@1周年 (アウアウ Sa3f-t9k0) 2016/03/21(月) 14:01:54.38 ID:sNaVR93ha.net

面白いな
見てみたいな
買えないのが残念だが

42: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 9b92-sNCn) 2016/03/21(月) 13:00:24.02 ID:kKFGWJ9+0.net
歯車とかは専門の人に投げるんかと思ったけど
部品全て自作ってすげーな

47: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 1be0-E9BP) 2016/03/21(月) 13:01:47.66 ID:xydoXCUB0.net
>>42
いや、確かセイコーかどっかの企業の高価格帯専門工房とジョイントしてたはず

379: 名無しさん@1周年 (ペラペラT SDd7-jRDZ) 2016/03/21(月) 16:42:26.40 ID:BMZXWJ3ND.net

http://www.seiko.co.jp/news/holdings/2015/201505291598.html
>使用したムーブメントは、高級機械式腕時計の部品製造から組み立てまで一貫して手掛ける専門工房、
>雫石高級時計工房で製造するキャリバー「8L」シリーズです。
>強いトルク(比較的重く長い針を回す力)が特徴で、主にセイコーの高級メカニカルダイバーズウオッチなどに搭載されています。
>菊野氏は、時計の心臓部であり、速度を調整する振り子にあたる部品であるてんぷや動力源となるぜんまいなど、
>キーパーツについてセイコー製部品を採用し、独自に開発した自作の部品と組み合わせて製品化しました。

102: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ bb57-sNCn) 2016/03/21(月) 13:18:43.14 ID:voXOzFSw0.net
どんな高級時計かなと写真見たらダサすぎてワロタ
欧米に比べると、やっぱり日本人はデザインセンスがないな

101: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 9b9c-Ph9G) 2016/03/21(月) 13:18:17.72 ID:ATdDVEao0.net

和時計じゃね?

263: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 3b51-ocvq) 2016/03/21(月) 14:45:16.91 ID:6RH/ADQH0.net
自動割駒機構の独自性がどういうものなのか、というのが付加価値の核心部分だね。

91: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ b7d7-sNCn) 2016/03/21(月) 13:15:29.93 ID:te4HM/5A0.net
時計って言うより時計の機能を持った美術品ってこった

103: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 3b51-ocvq) 2016/03/21(月) 13:18:50.42 ID:6RH/ADQH0.net
俺は購買層のターゲットではなさそうだな!

164: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 6bac-sNCn) 2016/03/21(月) 13:38:17.49 ID:aPmxZ/490.net
趣味の延長線上に仕事があるってあこがれるな

184: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ c321-sNCn) 2016/03/21(月) 13:43:31.13 ID:iVAVg+re0.net
>>164
まさに趣味と実益を兼ねるってやつだね。
でも、趣味を仕事にしてしまうと楽しくなくなるから
止めた方がいいという話も聞いたことがある。

248: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 6399-VfYM) 2016/03/21(月) 14:25:00.35 ID:8K8n+T3/0.net
>>184
>趣味を仕事にしてしまうと楽しくなくなる

その趣味仕事が「買い叩かれるようなものかどうか」で左右される気もするね

214: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 3b51-ocvq) 2016/03/21(月) 13:53:49.08 ID:ds979K1n0.net
注文がなければ収入がないって厳しいな
と思ったがフリーってのはだいたいそういうものなのか。

179: 名無しさん@1周年 (スプー Sdd7-mCEn) 2016/03/21(月) 13:41:52.29 ID:3yqUUXgbd.net
建築と同様に着手金や中間金をもらえないと、生活できないよなー
売れるだけで凄いことだけど

193: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 1bc7-dt+O) 2016/03/21(月) 13:47:10.01 ID:4G/Kc3mx0.net
最新工作機器やコンピュータに頼れば良いだけの工程を
この時代に手作業て自己満足の何ものでもないでしょ、悪いけど。
まだ木工製品とか楽器の部類なら分かるが、単に時計だもんな。

324: 名無しさん@1周年 (ペラペラT SDd7-jRDZ) 2016/03/21(月) 16:01:16.78 ID:BMZXWJ3ND.net
>>309
加工機で何でもできると思ってるのが多いけども
対象品が小さすぎて無理だわな
切削なり研磨なり自動機でやるには保持するための治具つくらにゃならんし
目的の精度出すのに何度も試作するだろう
そんなことするくらいなら対象品作った方が一回で済む

327: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 8f4e-sNCn) 2016/03/21(月) 16:02:45.18 ID:NVl8Q65A0.net
>>324
工作機械にも加工精度の限界があってそれをあげていくとお値段は100倍1000倍となる
そういう知識が無いと理解されないからね

314: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW bf84-6Isz) 2016/03/21(月) 15:53:38.82 ID:Itrh8KHi0.net
>>193
工作機械やコンピューターを使っても
最終的には時計職人が調整するんだけどな

218: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 6bfc-t9k0) 2016/03/21(月) 13:57:22.01 ID:Bw5rlJzq0.net
とても凄いが、大変な道だな
頑張って欲しいわ

261: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW e79d-L/Ex) 2016/03/21(月) 14:43:33.48 ID:PuJ6tUYw0.net
こうなると芸術品だなぁ。
俺はあまり興味ないけどなぁ。
どちらかというと機能美に憧れる。
工業製品は出来るだけシンプル構造、手荒く扱っても早々壊れない作り。
そういうのが好き。

291: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 0f4e-sNCn) 2016/03/21(月) 15:25:53.85 ID:FcivVp7d0.net
この手の作品は希少性と手間暇とセンスの一致が大切なわけ
要するに誰がどんだけけなしても買う人が気に入ってれば問題ない
芸術作品がすぐに評価されないなんてよくあることだからね
そして宣伝しても売るものが無いので宣伝なんかされないわけだ
だいたい製作に入る前に時計の販売場で全部完売してしまう
こんな世界だよ

383: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 1fae-mCEn) 2016/03/21(月) 16:44:13.49 ID:nzUrYbjm0.net

でも、質感をもう少しあげると、価値が倍増しそうに思うよ

395: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:49:56.29 ID:AfLsvvS6M.net
>>383
こういうマニアはそういうのをそんなに求める人はいないw
それよりも機構の素晴らしさとか、中身を重視したりする

ちなみにこの文字盤やデザインも不定時法って機能を組み込むためのデザイン
彼のホームページで解説出てるよ

321: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 15:57:52.46 ID:AfLsvvS6M.net
この世界はもはや工業品とかじゃなく芸術品の世界
何が?って言ってる人はモナリザをただの絵の具の塊と言ってるのと同じ
歯車1つビス1つが全て芸術なんだよ
1800万でも安いくらい

326: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 1be0-tf0C) 2016/03/21(月) 16:02:18.07 ID:PjlVdNpq0.net
>>321
芸術性にこだわるなら置時計作った方がいいな

328: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:06:49.60 ID:AfLsvvS6M.net
>>326
それは分かってないw
腕時計って限られた大きさ・重量の中でどういう風に機構を組み込むか、どう軽量化するか、どうスペースを活用するかってギリギリの判断が迫られる
その中にこそ生まれる芸術性ってのがあるんだよ

336: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:15:26.80 ID:AfLsvvS6M.net
>>332
まあ普通見たことないでしょw
展覧会とかあっても結構空いてること多いしw
ロボットとかマシンとかスチームパンクとか好きな人なら絶対に面白い世界だと思うんだけどね

346: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 6388-t9k0) 2016/03/21(月) 16:24:40.77 ID:Fid7r2nA0.net
>>336
あの小さいケースの中に精密に計算されて組み合わされた美しい歯車や部品が連動して
時計やカレンダー、ムーンフェイスを動かしていく様子は芸術だよな

349: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:27:46.16 ID:AfLsvvS6M.net
>>346
トゥールビヨンの前で1時間釘付けだったことがあるw
見てて飽きないんだよね、手に入ったら24時間以上眺めてられる自信はあるw

323: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ ef74-VfYM) 2016/03/21(月) 16:00:54.15 ID:2mUcg/zM0.net
鉄道マニアみたいでキモイ

329: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 8f17-45jN) 2016/03/21(月) 16:07:58.69 ID:L14FqiHf0.net
まぁマニアの世界だわな

330: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:10:31.56 ID:AfLsvvS6M.net
>>323
鉄道ってより工場マニアに近いかな
配管や配線が一見不規則のようでいて生命体のような規則性をもって配置されている
その無機質に見える生命感ってのを感じると何とも言えない神秘性を感じることもあるんだよw

358: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 8f4e-sNCn) 2016/03/21(月) 16:31:49.25 ID:NVl8Q65A0.net
金持ちはいろんなことを考える
貨幣の価値は変動するし、宝石はどうだろうか?いやいやそれなら金のほうが
そういうプロセスの中で時計というのも投資先になっているんだよ

361: 名無しさん@1周年 (アウアウ Sa03-E9BP) 2016/03/21(月) 16:33:57.47 ID:9KZ90SYQa.net
俺には時計趣味は無いがこういう世界があるのは何の疑問も無いわ
それよりもたいして詳しくもないのに50万の半端なロレックス買って「時計は常識として着けなきゃ」とか言ってるやつの方が理解不能

377: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:40:49.92 ID:AfLsvvS6M.net
>>361
まあ時計の世界はそういうのも多いw
単純にムーブメントが動く様の美しさ、そこに組み込まれている機構の複雑さ、それを電気仕掛けでやっていないという変態性
それらを美しいと思うかどうかってことなんだよね

381: 名無しさん@1周年 (JP 0Hb3-45jN) 2016/03/21(月) 16:43:01.97 ID:NseOJqmuH.net
だからそんなの要らないって。

馬鹿が自分のステイタス誇示したいだけだろ。
馬鹿芸能人が見せびらかしてるだろw

実生活ではせいぜい数万円の電波時計で十分。はい、この糞スレ終わり

387: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:47:01.20 ID:AfLsvvS6M.net
>>381
もはや実生活品とは違う世界の話だからな
時計王国スイスですら芸術品扱いになってる世界

まあ、分かりやすく言えば世界最高峰の機械芸術アカデミー会員の日本人が居て、作品が1800万ってことだw

391: 名無しさん@1周年 (アウアウ Sa5f-3S3n) 2016/03/21(月) 16:48:48.68 ID:p+6stFX9a.net
>>387
上から目線で偉そうにw
究極は、時間価値の有無だよ、アホッ!

401: 名無しさん@1周年 (ワントンキン MM37-E9BP) 2016/03/21(月) 16:52:13.57 ID:AfLsvvS6M.net
>>391
それは電気自動車の時代にアメ車の旧車乗ってるのって非効率って言ってるのと同じで、マニア的には「分かってない野暮がいるな」と思うだけ

434: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW c305-t9k0) 2016/03/21(月) 17:25:22.81 ID:Pn7wXeGi0.net
お前ら自分の物差しあてすぎ

396: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 6399-VfYM) 2016/03/21(月) 16:50:01.06 ID:8K8n+T3/0.net
まあ住む世界というかイデオロギーの違いみたいなもんだな
資本主義 対 共産主義とか宗教の教義対立とかw

自分に理解できない趣味の世界を
いちいち否定するために口出しせずにいられないってことは
何か強力なコンプレックスがあるのだろう

447: 名無しさん@1周年 (アウアウT Sa33-E5cH) 2016/03/21(月) 17:51:24.88 ID:WpkOTgBva.net
こういうのが出ると大して興味もなく買うわけでもないのに2chで批判する奴らの1日を4分のダイジェストで見てみたい

371: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 0b57-8xVp) 2016/03/21(月) 16:38:46.83 ID:qr4aJStT0.net
誰か買ってあげよや
俺には買えない

409: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 8f4e-sNCn) 2016/03/21(月) 16:56:40.93 ID:NVl8Q65A0.net
バーゼルフェアとかに並べて値段つけた人の分を作ってるだけやろ
作った後でどうですか?って売るようなことは稀だろ



429: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 1fae-mCEn) 2016/03/21(月) 17:21:34.72 ID:nzUrYbjm0.net
とにかく夢のある話だ
ひさしぶりに嬉しいわ

458: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 6792-sNCn) 2016/03/21(月) 18:38:34.22 ID:4ire6a7A0.net
5000万円どころか1億円越える時計(ヴィンテージじゃなく)もあるんだから、安くて良心的な部類なんじゃないのかな。
一年中好きな時計作りに没頭しながら、原価差し引いて年収1000万は稼ぐんだから、職人として幸せ者だろう。
なによりヘマや人間関係でクビとか、年齢でリストラや引退とかは関係ない人生だしね。

463: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 6788-vRPs) 2016/03/21(月) 18:49:13.74 ID:WmKSILQj0.net
>>458
年収一千万で有り難がるのは日本が貧乏な国だからドイツやスイスだと普通のサラリーマンの賃金と変わらんぞ

474: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 6792-sNCn) 2016/03/21(月) 19:43:16.37 ID:4ire6a7A0.net
>>463
いや、一千万にありがたがっているわけじゃなく、好きなことを一生やりながら他人を妬んだり卑下することもなく人生をまっとうできるというお話ですよ。

471: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ b76b-ocvq) 2016/03/21(月) 19:07:55.89 ID:QX5ldhrC0.net

こういうのは素直にいいなとおもう

507: 名無しさん@1周年 (スプー Sdd7-+d5R) 2016/03/23(水) 12:28:33.31 ID:8yajSGi1d.net
昔NHKで見たスイスの独立時計師はすごかった
あんな世界があったのかと思ったよ
時計は動く芸術だった