1: ニライカナイφ ★ 2020/02/29(土) 20:24:25.69 ID:94H6ePpx9
「Crab mentality(カニ脳)」とは、「生きたカニを何匹かバケツの中に入れると、先にバケツから逃げ出しそうになったカニの足を他のカニが引っぱって結局どのカニも逃げられない」という逸話を、人の足を引っぱる心理になぞらえたもの。
そんな「カニ脳」からどうやって脱却すればいいのかについて、複数の研究者やライターが論じています。

「カニ脳」という言葉を最初に取り上げたのは、フィリピン人作家Ninotchka Rosca氏で、「自分が手に入れられない物は、他の人にも手に入れさせたくない」というフィリピン人の良くない気質を的確に言い表したものとして、フィリピンでは有名なフレーズだとのこと。
とはいえ、日本にも似た意味の「出る杭は打たれる」ということわざがあるほか、オンライン掲示板redditにある「イギリス暮らしで一番嫌なことって何?」というスレッドに、「カニ脳」と回答する人もいることから、どんな国の人でも他者をうらやむという心理とは無縁ではないといえます。

イギリスのロンドンを拠点とするフリーランスのライターであるサム・ウルフ氏も、自分自身の「カニ脳」に悩まされたことがあるイギリス人の1人。
ウルフ氏は「他の誰かが称賛を受けたり、新しく交友関係を築いたり、新しい仕事に就いたり、ユニークで素晴らしい経験をしたりしているのを見ると、苦々しく感じてしまいます。恐ろしいことに、その誰かが友だちでも同じ反応をしてしまうこともあります」と心中を吐露しました。

ウルフ氏によると、「カニ脳」は嫉妬・恥・悪意・不安・自尊心の低さ・自己批判・競争心など、さまざまな要因から生まれるとのことですが、とりわけ大きな原因は「誰かの成功や幸せが、何らかの形で自分の人生の喜びを吸い取ってしまうのではないか?」という発想です。
この発想にとらわれてしまうと、自分より優秀で、恵まれていて、幸運な人と自分を常に比較してしまうようになり、最後には不平不満ばかり口にするようになってしまうとのこと。

ウルフ氏は「人の足を引っぱって良い気分になれたとしても、それはいっときのもの」と指摘。
「カニ脳」から抜け出す方法については、「あれこれ考えず、手放しで人の成功や幸福を祝福するように心掛ければ、自分のインスピレーションやモチベーションも向上し、成長の糧とすることができます」と述べています。

また、教育や精神的な成熟の重要性を訴える声もあります。
オンライン署名サイトChange.orgで「カニ脳をストップさせましょう!」と主張するフィリピン在住のCeline Bonus氏は、「フィリピンは発展途上国で、国民の半分が満足に教育を受けられておらず、協調した生活を営む訓練ができていません。自分たちの文化や風習を見直して改めるには、ある程度の教育水準と精神のレベルが必要です」と訴えています。

「従業員が努力して成果を挙げても、他の誰かの成果になってしまうのは、『カニ脳』に起因しています」と指摘するのは、マニラのビジネス専門大学Ramon V. del Rosario College of Businessの修士課程の学生Noellen DelosSantos氏です。
DelosSantos氏によると、年功序列や官僚主義的な慣行が幅を利かせている組織では、上司の一方的な評価やトップダウンの意志決定プロセスが物を言うため、仕事の価値や結果が適切に評価されず、やがてカニのように足を引っ張り合う組織になってしまうとのこと。

そこで、「下からの意見を吸い上げて全体をまとめていくボトムアップ方式を導入することで、従業員の仕事への関心やモチベーションが向上し、足を引っぱるのではなくお互いを成長させ合う企業風土が培われます」とDelosSantos氏は論じています。
フィリピン情報を発信するサイトFAQ.phのライターであるVictorino Q. Abrugar氏は「団結あるところに勝利あり」という古代ローマの劇作家プブリウス・シルスの格言を引用し、「おそらく、『カニ脳』の最も有効な特効薬は団結です。人を助けると、自分自身を助けることにつながることをよく理解すべきです」と述べて、情けは人のためならずの精神が「カニ脳」からの脱却には重要だと説きました。


https://gigazine.net/news/20200229-crab-mentality/




44: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:34:49.97 ID:4+F4njLB0
>>1
ちゃんと意見出してくる人間なら良いけどねw
嫌だ嫌だと駄々こねるくせに意見を求めるとそれを考えるのは自分じゃないと返してくる
仕事してる人間をただ邪魔するだけの人間は結構いる

6: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:25:39.44 ID:I/Xy5N9b0
まるで日本人だな

8: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:25:42.49 ID:pHbh7eqo0
日本人脳と言い換えても意味が通じる

15: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:27:22.53 ID:az0eswLA0
どこの国にもある心理なんだな

18: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:28:04.25 ID:vqaaYbTE0
マルクスが言ってたぞ

金持ちに対する嫉妬が社会変革の
原動力だって

167: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 22:53:08.37 ID:FLCM7VFh0
>>18
個別のものでしかない問題を国や体制へ転化させる、革命思想の基本ですな

36: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:31:59.38 ID:96UfjZKD0
カニミソでいいやん
ダメなの?

55: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:39:35.88 ID:SYG5jeLt0
俺のバカ姉のことか

81: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:48:22.96 ID:ITXbiMaX0
俺だわ(´・ω・`)

79: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:48:05.93 ID:N1/heztI0
ここがまさしくバケツの中

84: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:49:22.31 ID:vJIOUd4s0
カニ脳に悩むフィリピン人、初めて知った
それで大統領はあのドゥテルデとかw面白い

90: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 20:53:18.77 ID:KNlt71HQ0
自分が進歩するよりも、
他人を引きずり落とす方が楽。

113: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 21:02:38.68 ID:WX5yrsTG0
カニと同程度の思考ってのがキツイな

126: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 21:22:36.62 ID:tUGbmkGd0
暗いと不平を言うよりも自ら明かりを灯しましょう

144: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 22:21:57.52 ID:I1bbTYO90
蜘蛛の糸、蜘蛛の糸……
脚を引っ張るものもいれば、バケツに入れて苦しむのを喜ぶ奴もいる……
人とは醜きものよなぁ~

ってこと?

154: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 22:35:40.53 ID:55+oRzIy0
生まれてこのかた一度も他人の足を引っ張ったことがない人なんて
アッラーイエスキリスト仏陀とか?(あいうえお順)

182: 名無しさん@1周年 2020/02/29(土) 23:53:24.42 ID:2PBGxYbq0
必ずしも手に入れたいものは
誰にも知られたくないって
昔アラブの偉いお坊さんが言ってた

213: 名無しさん@1周年 2020/03/01(日) 02:44:18.84 ID:vjYVD3hm0
>あれこれ考えず、手放しで人の成功や幸福を祝福するように心掛ける

個人的見解ではこれは余り効果的な方法じゃないように思える。
そんな心がけでできれば苦労しない。
むしろ他人の足を引っ張っている自分を恥じる気持ちを強く持った方が脱却しやすい。
ネガティブにはネガティブをぶつけるのが効果的。

219: 名無しさん@1周年 2020/03/01(日) 02:48:44.36 ID:hYJdTXhO0
とにかく自分が上手く行っている・いい思いをしているってのを、周囲に悟られない訓練をしておくべきだな。

227: 名無しさん@1周年 2020/03/01(日) 03:00:45.12 ID:F2MNdBrM0
こういうのって昔から言われたなあ
日本人は誰か成功するとその人の足を引っ張ろうとする
中国人は成功者を支えて利益を得ようとするとか

229: 名無しさん@1周年 2020/03/01(日) 03:08:33.39 ID:ZFHcqpm40
>>227
どっちにしろ、成功者同士は壮絶な足の引っ張り合いしてるだろうがな

237: 名無しさん@1周年 2020/03/01(日) 11:00:07.49 ID:Wu8vxICg0
誰にでもある感情だと思うけどね。
それを態度にだすとみっともないと思うかどうか
の差じゃないのかな。